Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

犬と和歌山県一の温泉地の昭和な白浜駅前を歩く

      2019/04/02


関西一の、日本でも有数の温泉観光地である
和歌山県の白浜温泉の玄関口の白浜駅へ犬と行ってみた
駅前の1時間迄は無料の駐車場に止めて

JR白浜駅前はかなり広い

所在地: 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田
建設は昭和8年、1933年12月20日

白浜といえばアドベンチャーワールドのパンダ、

パンダを抱っこしているのはこの女の子は鉄道むすめ、

「黒潮しららちゃん」?

一応運輸管理係駅員となっていてプロフィールが書かれている
綺麗な駅前とは裏腹に

広い駅前駐車場の前にいかにも昭和な商店が並んでいる

商店街らしき物だが時代がかなりずれている感じ
犬と見に行ってみる

閉まっている店が多いようだ

喫茶店は廃業しているみたい
のれん街というアーケードがあったので入ろうとするが

スポンサード リンク


どこも営業していなしまるで廃墟のよう

ここもまるで昭和から時が止まったような空間

白浜駅前のいい場所のはずなのに


端のお土産屋さんはやっているようだが、

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

これもいかにも昭和なお土産屋
駅横にもお土産屋さんがあるがそちらはまだ新しそうだが
こちらは昭和40年代くらいからあるような感じ
隣に食堂もあり、色褪せた看板メニューには

うどん、ラーメン、海鮮、洋食もなど豊富なメニュー


2階にあるみたい
休日の夕方だけど客らしき人はいなかった


SLに似立てたおしゃれなバス、観光周遊バスかな
白浜駅前はちょっと寂しい場所だった

やはり皆観光地やホテルにすぐ行ってしまうのかな

駅横の不動産には愛犬と泊まれる貸し別荘の案内看板

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

しつけが出来れば愛犬が愛おしい存在に 「お利口なワンちゃんね」と色んな人から褒められると嬉しい 散歩中、飼い主のペースに合わせてぴったりと隣を歩いてくれる 落ちているものに気を取られず広い食いも無くなる 「おいで」と呼ぶと駆け寄ってきてくれる こんな風にしつけが出来ればより愛犬が愛おしくなります ワンちゃんのこんな問題行動に悩まさられる 散歩中、他のワンコや通行人に吠える 来客の方に吠えるし噛みつこうと抑えるのが大変 家中の家具やコードを噛まれてボロボロになった カーペットの上におしっこをする 落ちているものを拾い食いする しつけをしても すぐに効果が戻ってしまった・・・ しつけがうまくいかない ピンポイントで一つの問題行動を直そうとしてはいけない イヌバーシティで紹介しているしつけの3本柱の正体は ➀非体罰の主従関係 あなたのワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる ➁コミニケーション~ワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる~ ③社会化 過保護にならずワンコに豊富な経験をさせる
スポンサード リンク

 - 犬とお出かけ 和歌山