犬と那智勝浦のノスタルジックな町を散策 那智勝浦映え巡り

      2019/07/08


和歌山県の那智勝浦町

鮪漁や白浜と同じく和歌山県の2大温泉の町として有名な町だ

ここ最近、勝浦漁港ににぎわい市場が出来た

市場自体は和歌山市のマリーナシティの黒潮市場や

白浜温泉のとれとれ市場に比べれば遥かに小さいが

まぐろの解体ショーや海鮮が食べれたり出来る、が

1番ありがたいのが無料駐車場もようやく出来た事

今までバスターミナルの高い有料駐車場しかなかった

そこにローカル!推薦かつうらまち遊びマップがあって

映えめぐりというノスタルジックなフォトスポットが載っていたので

しつけが出来れば愛犬が愛おしい存在に 「お利口なワンちゃんね」と色んな人から褒められると嬉しい 散歩中、飼い主のペースに合わせてぴったりと隣を歩いてくれる 落ちているものに気を取られず広い食いも無くなる 「おいで」と呼ぶと駆け寄ってきてくれる こんな風にしつけが出来ればより愛犬が愛おしくなります ワンちゃんのこんな問題行動に悩まさられる 散歩中、他のワンコや通行人に吠える 来客の方に吠えるし噛みつこうと抑えるのが大変 家中の家具やコードを噛まれてボロボロになった カーペットの上におしっこをする 落ちているものを拾い食いする しつけをしても すぐに効果が戻ってしまった・・・ しつけがうまくいかない ピンポイントで一つの問題行動を直そうとしてはいけない イヌバーシティで紹介しているしつけの3本柱の正体は ➀非体罰の主従関係 あなたのワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる ➁コミニケーション~ワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる~ ③社会化 過保護にならずワンコに豊富な経験をさせる
スポンサード リンク

いつもは那智勝浦温泉巡りしかしないが犬と歩いてみる

漁港沿いに歩いて

後ろのいつも湯巡りチケットで行くホテル浦島は現在改装中で

日帰り温泉は出来ないようだ

中の島ホテルも改装され湯巡りチケットから外れらくだの湯も2012年に閉鎖され

無料、有料での船で行ける日帰り温泉は現在無い

那智勝浦港郵便局

歴史のあるレンガ造りのレトロな佇まいが地元の人に愛されてるらしい

レトロな雰囲気が漂う医院跡

漁港通りから1本屋の狭い道でこの通りはビン玉通りと言われ、

漁具のビン玉が並び土曜日にはライトアップされるレトロな通りだ

古民家の十割そば森本屋は今日は選挙期間のため

選挙事務所になっていて休業中

スポンサード リンク

昭和レトロな八百屋さん

これも昭和レトロなタバコ屋さん兼何でも屋さんかな?

昔ながらの漁村の風景

風情のある港町を背景に数々のシーンが撮影された映画ロケ地らしい

港側に昔ながらの郵便ポストが、旧い港町に映える

これも一応紋寿の湯という足湯らしい

船着き場に隣接しホテル浦島を見ながら入れ開放感はたっぷり

http://nigiwaiichiba.com/

勝浦漁港にぎわい市場

〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7丁目12番地

TEL:0735-29-3500

営業時間 日~金曜日 8:00~16:00(飲食ブースのラストオーダーは15:30)
土曜日  8:00~16:00(飲食ブースのラストオーダーは15:30)
休館日  毎週火曜日
駐車場 鮪の湯 隣(乗用車24台+障害者向け1台 計25台)

※休日は那智勝浦町役場の駐車場もご利用いただけます。

大型車は、バスターミナル(築地1丁目3-30)をご利用ください。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

 - 犬とお出かけ 和歌山