犬とお出かけ 和歌山

犬と那智勝浦の昭和レトロな商店街を歩く 紀伊勝浦駅前 和歌山県 那智勝浦温泉チケットでホテル浦島へ

投稿日:2019年1月5日 更新日:


和歌山県の白浜温泉で車中泊して

犬と白浜温泉のはまゆう公園の駐車場で車中泊 白浜温泉湯巡り札でホテルシーモア ホテルフリーゲート白浜 町営露天風呂しらすな

那智勝浦の紀伊勝浦駅前に

昔ながらの商店街があるので犬と歩いてみた

勝浦漁港にぎわい市場の無料駐車場に車を止めて

この横の足湯、「鮪乃湯」は小さくて古い感じでそんなに綺麗で無いし

海の前の足湯「海乃湯」の方が遥かに大きく綺麗で景色もいいが

いかにも地元民っていう年配っぽい方がよく使っているので

初回半額お試しキャンペーン実施中!2,827円⇒1,414円!犬用サプリ【毎日美肌 PS-B1&LPS】

地元の人に人気なのは湯がいいかも

面白そうなオブジェが並んでいる喫茶店

奥のアーケードがいざかた通り

手前の路地に記念撮影用の観光看板が

いかにも地域密着型の中華料理屋「こころ」

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地3-3-15

0735-52-1729

営業時間 11:00~20:00

定休日 火曜

静かな人が少ない商店街でひっそり生き残る

気になって後で入ってみた

スポンサード リンク

12時過ぎだが客はいない

寂れた商店街にあるなんてことのない中華屋だと思っていたが

手打ちラーメンもあったり

以前は阪神タイガースの選手もよく来ていたようで猛虎の地として

岡田彰布選手や掛布雅之選手などの多くの選手の写真が飾ってあった

中も昭和レトロな懐かしい

昭和レトロな駄菓子屋

昭和レトロな喫茶店、「七」ここも後で入ってみた

おばさん一人で切り盛りするサイフォンコーヒーで店内も昭和レトロ

地元地域住民の憩いの場所として長く生き残っているようだ

食料品店、これも昭和レトロな秤

土曜日の昼なのに薄暗く人も居ない静かでシャッターが閉まっている店が多い

業界初の抜けない水素水、ミネラル還元水素水生成器

アクア・リアージュ 日本を含む世界10カ国で特許取得

長時間保存可能だからいつでもどこでも水素水 水素水は保存が難しく、時間が経つとただの「水」になってしまいます。 しかし、アクア・リアージュは、ナノサイズの小さな水素のバブルを作り出すので、 生成した「水素」を長時間保存することができるのです。

詳細はミネラル還元水素水生成器 アクア・リアージュのページへ

 

那智勝浦は白浜温泉と並ぶ和歌山の有名温泉地だが駅前商店街でも人は少ない

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

駅前の派手なピエロが飾った ほんまもんまぐろ丼の店山賀

所在地: 〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4丁目2−1

電話: 0735-52-3117

ここも入ってみたら以外に年配の方がオーナーで

出川哲朗や有名人が一杯来ているらしく写真やサインが一杯飾っていた

せっかくなので豪華なミックス丼1500円

紀伊勝浦駅前ロータリー、

那智勝浦温泉に電車で来た人が駅に降り立った後初めて見る風景だ、

自分も30年前電車で仕事で初めて来てこの風景を見た

駅前にも足湯「滝乃湯」がある

郷土の文豪「佐藤春夫」の「サンマの歌」が描かれた歌碑

紀伊勝浦駅前の観光案内所

ここに来たらやはり巨大な温泉、ホテル浦島に行きたくなり

いつもの那智勝浦温泉湯巡り手形を買おうと行ったが

以前は1300円でホテルや公衆浴場の14箇所の施設の内の3箇所が入れたが

手形が勝浦温泉湯巡りチケットに変わっていて1000円と安くなったが

公衆浴場が無くなり大型ホテル7軒の内2軒の利用可になった

だが中之島は改装中で除外になり、越の湯は去年の火事で休館中

まあ以前は大型ホテルや公衆浴場など規模が違っても

同じ1枚だから大型ホテルのみになって公平になったのだけれど

https://onsen-musume.jp/news/5508

そして温泉へ、かなり歩くがホテル浦島前の無料駐車場に止めて

まだ行った事の無いホテルの温泉も行きたいが

やはりここに来たら大きくたくさんの温泉が入れるホテル浦島へ

亀の船に乗って

去年火事になった越の湯も行きたかったが火事で休館中

半分解体された中之島ホテルも見える

今の時代にリニューアル出来る体力があるのかわからないが

13時前に浦島へ到着

この時間は忘帰洞と磯の湯しか入れないが忘帰洞だけでも値打ちがある

ホテル浦島の名物の長いエレベーターに乗って行く

景色のいい最上階の山上館は以前は日帰り入浴でも入れたが

今は宿泊者のみになったようで残念

だがやはり広い建物は探検心でワクワクする

お土産屋がローソンになっていた、ここにもローソンが進出か

まあローソンATMが使えたのでお金が降ろせる

1000円のつぶれ梅干しを買って船に、帰りの船は亀でなく普通の船だった

客は自分1人のみ、割があうのかな?

ホテル浦島の温泉が濃かったのでこの1軒のみ

那智勝浦でも温泉チケットを残してしまった、半年以内に行かなければ

また那智勝浦商店街を歩いて

果物屋で搾りたての100パーセントみかんジュースが250円と

美味そうだったので飲んでみた

甘くて美味しかった

そして帰路へ

42号線から最近いつも寄る海沿いの干物屋の御坊のはし長がまだ開いていたので

http://www2.enekoshop.jp/shop/hashicho/

和歌山県御坊市名田町野島2368

0738-29-2468

サバのみりん干物と野菜を買って帰る

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 バス会社やパチンコ店などにも採用が増えているようです 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

-犬とお出かけ 和歌山

執筆者:


comment

関連記事

犬と和歌山で2011年の年越し 元旦に高津市山展望台に登山 和歌の浦

ここ2年は正月は犬と和歌山で迎えている いつものペットと泊まれるホテル 和歌山市の シティ イン WAKAYAMAを予約して 12月31日に出発、 まずは深日港へ かつては淡路島行きのフェリー乗り場が …

新犬と久々の和歌山 和歌の浦 水軒の浜ドッグラン

9月の連休はここ3年は連休となれば犬と泊まりで行ってた 和歌山県の和歌の浦への泊まり旅行 2012年7月10日に腎不全で先代犬が亡くなり 8月26日にやってきた新相棒はまだ4ヶ月になったばかりだし ま …

犬と和歌山 クリスマス前のぶらくり丁 若者のクリスマスライブ

和歌山方面へドライブに 全線下道の予定で第二阪和を通り 阪南まで来ると昭和61~2年頃当時流行ってた巨大迷路の看板があった 昔は第二阪和はここで行き止まりで対向2車線の旧26号へ 今日はバイパスを通ら …

犬とシティ イン和歌山へ泊まり フーテンの寅さんのロケ地 根来寺 大門

12月の天皇誕生日の3連休は犬と和歌山へ ホテルはいつものシティ イン和歌山 今回ホテルの駐車場が工事中という事なので 時間制のコインパーキングに止めねばならない コインパーキングは20時以降でないと …

犬と泊まれる宿 和歌山 川湯温泉 民宿大村屋

那智勝浦を後に今日の泊まりの川湯温泉 民宿大村屋へ 168号線で ここも2011年4月以来の3年ぶりに通る 昭和時代に比べ道が広くよくなったのでかなり走りやすくなった だがその半年後の9月ここは大水害 …

1998年8月10日生まれ 1999年3月29日にやってきた 2012年7月10日没
2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に 現在活躍中