病気・怪我

犬が何度も嘔吐 尻を持ち上げる 原因は膵炎?

投稿日:2016年10月28日 更新日:


犬が夜中に突然何度も嘔吐し、痛いのか鳴きわめく

その1週間くらい前から2日に1度夜中に少し嘔吐していたが

今回は5~6回だし

一応1度外に連れ出すと普通に歩くし大、小も普通にした

しかし家に入るとやはり鳴くし

好きなビスケットをやってもすぐ吐く

そして過去に2度見たお腹が痛いというポーズ

尻を上げるお祈りポーズをする

こいつの声は甲高く迷惑なので車の中へ

朝、見に行くとまた戻した後があった

会社へ行って

病院に行こうとするが木曜日は主治医が休みなので

一応10時頃にいつもの餌をあげるが食べない

こいつの食欲から考えて食べないのは異常だ

だいぶ吐いてるのでホームセンターで

犬の栄養ドリンクとささみの餌を買い

いつもの餌に混ぜると全部食べたので大丈夫かなと

大便をさせようと公園に行く

元気に歩いたりするが突然歩かなくなったり

腹をよじらせたり尻を上げるポーズで

また鳴いたり

明日なら主治医がいるのだが

仕方なくネットで調べて近くの病院へ

女の先生だがここはかなり親切で親身に聞いてくれるのだが

話が結構長い

スポンサード リンク

こいつはたまに紙をかじって食べるくせがあり

今まで2度こんな症状が出たことがあるから

その時は翌日便を出したら治ったので

多分またそれでは無いのかと

少し前に犬の服を飾る紙の硬いハンガーをだいぶ食べた後があったし

素人考えでは整腸剤でも飲ませればと思うのだが

犬はそう単純ではないみたいで

膵炎やら色んな病気が考えられると1時間以上話して

とりあえず前にやって効果のあった

吐き止めと胃に効く薬の入った点滴で様子を見ることに

4300円だった

しかし帰ってからも時折痛みが来るようで

1時間に1回のペースで尻を上げ鳴く

家に帰宅しても同じ症状だし元気がなくなってきたので

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

姉の狆を見てもらってるという病院へ再度

7時半を過ぎていたので夜間診療になってしまった(^_^;)

やはり検査した方がいいと

血液検査とお腹に何か詰まってないかレントゲンを

だいぶ長い間待たされ不安になったが

レントゲンをには何も異物が写っていず

やや膵炎の数値が高いとその疑いがあるとのこと

とりあえず昼間に点滴はしているので治療はせず

薬を飲んで様子を見ましょうということに

錠剤をもらって、今夜は絶食、安静にして欲しいと

17000円程だったが

ここは自分の加入している保険が聞くみたいだった

が保険証を持ってくるのを忘れた

明日の夕方から愛媛県松山の旅行に行こうと予定してたが

この様子なら無理だな

そして帰りになんとガス欠

JAFに電話するが1時間かかるという

その間に薬をおやつと一緒に飲ませる

待ってる間寝てたがその間は鳴きわめいたりしなかった

帰宅後小だけさせようと近くを歩くと

大をし始め凄い量が出た(^_^;)

そしてその後突然元気になり始め

家へは入るのも走って入った

餌の要求も凄いが一応今日はやらないでおこう

夜中に嘔吐も無く

朝もいつもどおりの餌を完食

結局便が詰まってただけなのか・・?

その後は全くいつも通り元気になった

img_2393

餌も見せるだけで飛びついてくる

朝、昨日点滴をしてもらった先生から

心配して電話を頂いたので説明する

どっちの薬が効いたのかはわからないが

時間を考えれば昼間の点滴かな

夕方まで様子を見て問題無いので愛媛行きは決行することに

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-病気・怪我

執筆者:


comment

関連記事

犬の子宮蓄膿症 症状 手術 費用 キャバリア

犬が子宮蓄膿症になり手術となりました 2012年5月生まれのキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル メスの4歳です まずは症状としては 7月ある火曜日、その日かなり性器をなめることから始まりました …

犬の膵炎、1週間で再発 肛門絞りで回復

突然の嘔吐から1週間後の土曜日 夜中にまた吐くような仕草の音で目が覚める しかし吐いた後はなかったが また尻を上げるポーズをして しばらくして鳴き始めたのでまた外に出る 大と小をしたもののしばらく歩く …

1998年8月10日生まれ 1999年3月29日にやってきた 2012年7月10日没
2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に 現在活躍中