病気・怪我

犬の膵炎、1週間で再発 肛門絞りで回復

投稿日:2016年11月7日 更新日:


突然の嘔吐から1週間後の土曜日

夜中にまた吐くような仕草の音で目が覚める

しかし吐いた後はなかったが

また尻を上げるポーズをして

しばらくして鳴き始めたのでまた外に出る

大と小をしたもののしばらく歩くとまた身体をよじらせ鳴く

あれから1週間で再発?

昨日車を片付けた時に前回もらった薬は

会社に置いてきてしまったので取りに行って

おやつと共に飲ましてしかしおやつはあまり食べたがらない

一応帰りに公園へ

また大をしてくれれば治るかなと思いつつ

元気に歩いたりするもののまた立ち止まり

尻を上げ身体をよじらせ鳴いたりする

そういえば昨日親が犬が尻をこすってたというので

前回の事で肛門に便がたまってるかもと

肛門絞りをすると

痛いのか泣きわめくが数回すると泣き止んだ

そこから少し元気が出た

帰っていつもの餌をあげると今回は食べた

でもまだ尻を上げたりする

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

今日はいつもの主治医が開いてるので

いつもの病院へ

先週の事を話しながら診てもらう

元気があるし先生が出すおやつも食べる

スポンサード リンク

先週検査してもらった病院の結果表を見せるが

確かに膵炎の数値は少し高いがこの程度で膵炎を疑うのは・・と

肛門絞りをやった後元気がでたならそれが原因かも?

一応先週残っていた薬を飲ませたというと

元気だし食欲もあるから様子を見ますかと言われたが

このまま何もしないのも不安だったので

前回同様胃に効く点滴をして胃腸薬と痛み止めをもらって帰宅

3~4時間寝させたら

元気に走り周り散歩にも行ったが

尻を上げるポーズも無くいたがる様子も無かった

やはり前回の便秘で肛門が詰まってたのか?

img_2045

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-病気・怪我

執筆者:


comment

関連記事

犬の子宮蓄膿症 症状 手術 費用 キャバリア

犬が子宮蓄膿症になり手術となりました 2012年5月生まれのキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル メスの4歳です まずは症状としては 7月ある火曜日、その日かなり性器をなめることから始まりました …

犬が何度も嘔吐 尻を持ち上げる 原因は膵炎?

犬が夜中に突然何度も嘔吐し、痛いのか鳴きわめく その1週間くらい前から2日に1度夜中に少し嘔吐していたが 今回は5~6回だし 一応1度外に連れ出すと普通に歩くし大、小も普通にした しかし家に入るとやは …

1998年8月10日生まれ 1999年3月29日にやってきた 2012年7月10日没
2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に 現在活躍中