ペットと泊まれる宿 犬とお出かけ 和歌山 犬と和歌の浦

犬と泊まれる宿 七洋園 和歌山 廃墟のようだが・・海の見える露天風呂 萬波 和歌の浦

投稿日:2016年12月8日 更新日:


以前から気になっていた和歌山県和歌の浦にあるホテル

七洋園に宿泊してみることに

10年くらい前から和歌山県の和歌の浦に犬とよく来るようになった

大阪から今は1時間で来れる素晴らしい海の景色が見れるし

以前は新婚旅行のメッカとも言われた和歌の浦だったが

現在は高速道路の発達などで通り過ごされ寂れた町になり

そのせいかかなり人が少なく空いていてゆっくり出来るからだ

連休には犬と泊まれるJR和歌山駅近くの

シティ イン WAKAYAMA

ペットと泊まれる宿 和歌山 シティイン和歌山 寂れてしまった和歌の浦・雑賀崎散策

初回半額お試しキャンペーン実施中!2,827円⇒1,414円!犬用サプリ【毎日美肌 PS-B1&LPS】

に泊まり

そこから20分ほどで来れる和歌の浦に来て

自転車に犬を積んでのんびり回るというパターンだったが

この和歌の浦に1件犬と1人でも泊まれる七洋園というホテルがある

雑賀崎という素晴らしい景色の中に建っているので

何度か泊まろうとしたが

和歌の浦は以前は栄えた観光地なので

昭和の時代まではたくさんのホテルや旅館が立ち並んでいたが

寂れるに従って次々と廃業が相次ぎ

いつしか廃墟のメッカとなった

その中でも5~6軒残っている

その中の1つが七洋園なのだが

外観上はもはや準廃墟状態で

自分も何度か散策中に見たが

~たっぷりの水素でアンチエイジング~ エアサプリ・デュエは驚きの水素量 たった1分間の水素吸入で水素水を10L飲んだことに相当します。 (エアサプリ・デュエWの場合) 近年、この水素が「悪玉活性酸素」のみを抑制してくれる 「抗酸化物質」として注目されています エステティックサロンやネイルサロンなどで導入されている水素吸入器です

詳細はエアサプリ~デュエ~Dueのページへ

 

いつも閉まってるような感じで

過去の宿泊者からの口コミは

まるで廃墟

お化け屋敷、心霊現象、部屋にムカデ、ゴキブリが出るという

ムカデは犬が心配だ・・(^_^;)

酷評ばかり

ただ作りが昭和だし中の施設も昭和のような感じで

昭和レトロ好きな方には向いているという感想もあったので

泊まってみたくて

でも1人は怖いので(ここは客が1人という事もあるようだ)

そういうのが好きな友人に声をかけてみると

泊まってもいいという友人がいうので

ようやく泊まることに

東海の方2人と夕方に和歌の浦、七洋園で待ち合わせで

和歌山へ

img_2841

まずは和歌の浦の和歌浦漁港のおとっと広場で昼食

漬けまぐろ丼とだし汁を

img_2844

遊歩道を犬と散歩して、冬の海は静か

久々近くの萬波ホテルで温泉へ

img_2850

http://www.manpa.co.jp/

所在地: 〒641-0023 和歌山県和歌山市新和歌浦2−10
電話: 073-444-1161

日帰り温泉も出来る

通常は1500円と高いが

ホームページの割引券を印刷して持っていくと半額の750円になる

タオル付き

まだ1時半と宿泊客が来る前なので

1人の貸切状態

img_2856

海の見える露天風呂がある

img_2862

クー&リク和歌山店で

犬の部分トリミングをする

以前は5点で1000円だったが廃止され

1点300円となってしまった

爪切りと足バリカンと耳掃除、歯磨きをやってもらう

img_2839

キャバリアとマルチーズのミックスがいた、可愛かった

そして夕方七洋園に

img_2936

所在地: 〒641-0062 和歌山県和歌山市雑賀崎416
電話: 073-444-1181

雑賀崎灯台の近くにある

水処理装置をト-タルプロデュ-スする マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で塩素、農薬トリハロメタンを除去 電気を使わないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センターで水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

かなりくたびれた施設だがまあ承知の上なので

1人部屋だと駐車場込で6000円とこの施設にしては高いが

いつものシティ イン WAKAYAMAだと

駐車場が別に1000円かかるので全部で

6000円を少し超えるくらいだからほぼ同じだが

まああそこは駅前で便利だし賑やかだ

しかし最近はアジア系の団体で予約が取りにくくなっている

今日は3人部屋なので1人5150円だ

犬は別に1000円いる

今日は友人と泊まるので犬は車の中で

img_2922

ホテルの横に雑賀崎台場という散歩道がある

img_2927

すぐ先にも潮風荘と双子島荘というホテルが生き残っている

img_2928

業界初の抜けない水素水、ミネラル還元水素水生成器

アクア・リアージュ 日本を含む世界10カ国で特許取得

長時間保存可能だからいつでもどこでも水素水 水素水は保存が難しく、時間が経つとただの「水」になってしまいます。 しかし、アクア・リアージュは、ナノサイズの小さな水素のバブルを作り出すので、 生成した「水素」を長時間保存することができるのです。

詳細はミネラル還元水素水生成器 アクア・リアージュのページへ

 

今だ景色は素晴らしい

和歌の浦、雑賀崎は

その景色の美しさから

古来より多くの歌人がその景観を詠った地である

img_2939

ホテル内部へ

館内は薄暗くやや汚れや劣化が目立つが

レトロなテレビゲームがあちこちにある

これも昭和好きにはいいがほとんど故障で使えない・・

部屋は2階の1番奥

img_2952

事前情報が酷かったせいか意外に部屋はそう悪くない

畳も綺麗だし

前の湯原温泉たねや旅館の方がもっと酷かった

犬と泊まれる宿 岡山県 湯原温泉 たねや旅館 西の横綱の湯原温泉砂湯

ただあそこは従業員もたくさんいて観光地なので活気はあったが

ここは静かな山奥さらにご主人1人の経営なので

多分館内の掃除などは行き届いてないようだが

ある意味この広い館内を1人で切り盛りしているのは凄い

img_2973

大浴場(ここにとっては)も3人の宿泊者のためだけに沸かすのは

赤字かも、まあ電気代だけでもそうかも

宿泊者1人でも受けるようだし

食事は現在は提供してないので

皆で車で近くの大福軒で和歌山ラーメンを食べに行った

コンビニなどで酒やつまみを買う

自動販売機のジュースは館内に1台ある

スポンサード リンク

就寝

img_2986

朝陽を見に犬と散歩、ホテル前の駐車場

img_2988

img_3006

朝食は無いので8時過ぎにチェックアウト

あんまり勧めは出来ないが

釣り目的か昭和レトロな雰囲気が好きなら人ならいいかも

ご主人はとても気さくでいい人だし

朝食はシティ イン WAKAYAMAに泊まった時に行く

ホテル近くの喫茶で珈琲モーニングを

img_3015

img_3013

750円

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です コロナ対策に某パチンコ店の全店舗に導入されました 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

-ペットと泊まれる宿, 犬とお出かけ 和歌山, 犬と和歌の浦
-,

執筆者:


comment

関連記事

犬と春の和歌の浦 和歌浦漁港のみしまビル解体

大阪府堺市から河内長野市、橋本経由で 京阪奈道へ降りてからは今日は424号から 桃の町あら川を抜けて野上方面から和歌山へ こののどかな道を通るのもいい まずは和歌浦漁港、おっとと広場へ 今の桜の時期は …

犬と車中泊で和歌山 白浜 三段壁 梅香丘温泉 国民宿舎紀州路みなべ はし長水産直売所

犬との車中泊での和歌山の旅 椿温泉でホテルしらさぎに入って 犬と車中泊で和歌山 椿温泉ホテルしらさぎ 昼は白浜で食べようと思ってるがとれとれ市場は一杯だろう 一応行ってみる42号から白浜駅を通って 白 …

犬と和歌の浦 おっとっと広場

日曜日は暑いので 7月の海の日の連休に行くはずだったが 犬の病気入院で行けなかった和歌の浦へ 高速を使わず河内長野経由で370号線から京阪奈道路で まずは先月買って帰って家族からイマイチだった荒川の桃 …

犬と奈良県宇陀市の新年の旧車イベント宇陀ニューヤーミーティングヴィンテージカーショー 2012から和歌山泊まり

正月明けの1月3日は和歌山の人達と 和歌山県の串本へツーリングへ行く予定なので 年末行けなかった和歌山へ 前日にシティ イン 和歌山へ泊まりで 和歌山へ行く前に1月2日に奈良県の宇陀市で行われる 宇陀 …

犬とクリスマス前の和歌山 和歌浦、ぶらくり丁 多奈川 魚てつ

12月23日の天皇誕生日は連休なのでふと思い立って またいつもの和歌浦へ泊まりで行くことに 途中のいつもの深日港へ到着 今回はいつもの深日港の商店街の食堂でなく ネットでバイクの人が紹介してた魚屋さん …

1998年8月10日生まれ 1999年3月29日にやってきた 2012年7月10日没
2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に 現在活躍中