犬とお出かけ 和歌山 犬と和歌の浦

犬と和歌の浦の海へ 洋食屋 満水亭

投稿日:2014年7月6日 更新日:


7月に入ったので和歌の浦でまた犬を海にいれるかと

和歌山へ今日はこっちの方が早いかもと河内長野経由で行ってみることに

どれくらいかかるか・・

310号線を通り七ツ辻から外環状線

そして371号線


橋本を過ぎもう少ししたら京奈和に乗れる、これも1度乗ってみたい
ようやく京奈和自動車に乗れたが和歌山まではまだ40km以上ある、

この経路はやはり遠いか

24号バイパスから

和歌浦漁港へ


距離的には5km程遠く時間もそれほど変わらないから

初回半額お試しキャンペーン実施中!2,827円⇒1,414円!犬用サプリ【毎日美肌 PS-B1&LPS】

今度からこっちのルートに変えてみるかな空いてたし

おとっと広場で昼食

今日新発売の広東麺が200円引きだったのでそれとまぐろ丼

ここに車を止めて小雨だが海へ

砂浜では子供らが集まりなのかたくさん居たのでちょっと離れたとこで

今日は曇で気温があまり高くないので足だけ

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

業界初の抜けない水素水、ミネラル還元水素水生成器

アクア・リアージュ 日本を含む世界10カ国で特許取得

長時間保存可能だからいつでもどこでも水素水 水素水は保存が難しく、時間が経つとただの「水」になってしまいます。 しかし、アクア・リアージュは、ナノサイズの小さな水素のバブルを作り出すので、 生成した「水素」を長時間保存することができるのです。

詳細はミネラル還元水素水生成器 アクア・リアージュのページへ

 


スポンサード リンク

3時前に近くの知人の工場へ

夕方近くの知人ら6人集まったので皆で夕食へ

洋食屋の満水亭へ、古くからある老舗の店らしい

〒641-0056 和歌山県和歌山市秋葉町1−24

電話: 0120-023-335
満水亭定食、リーズナブルでなんか懐かしい洋食屋の味だ


こういう店のナポリタンは美味いかもと皆で2つ取って分ける

これも懐かしい感じで旨い

こういうディスプレイも昭和っぽくてなんか懐かしい

が、なぜか店内にあったが

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 バス会社やパチンコ店などにも採用が増えているようです 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

-犬とお出かけ 和歌山, 犬と和歌の浦
-

執筆者:


comment

関連記事

犬とGWに和歌山 マリーナシティ 黒潮温泉 和歌の浦の廃墟 和歌山ラーメン巡り 傾いたラーメン屋、まる豊

ここ数年の憩いの場所になっている和歌山市の和歌の浦 フラッと大阪の喧騒を離れ 海辺の静かな町にいきたくなったら犬と向かう 大阪から高速で1時間で行け 今や和歌の浦は寂れた観光地になっているので まず込 …

犬と和歌山ぶらくり丁 ロッククライミングが出来た 本町温泉閉館解体

堺の大浜公園で犬の散歩して 臨海を通って 先代と昔たまに来ていた岸和田の海辺へ 高速のETC割引が出来るまでは下道メインだったので この辺りまでが行動範囲だった スパリバティ岸和田が近くにあったし 材 …

犬と和歌山 和歌浦漁港の初めてのおっとっと広場 きのくに温泉

去年旧車のイベントで知り合った数名の和歌山の方と 自分もここ数年和歌山に行っているので話が合い仲良くなった その方の1人が自分がいつも行っている和歌の浦の近くの車屋さんで 自動車の解体部品取りをすると …

犬と泊まれる宿 七洋園 和歌山 廃墟のようだが・・海の見える露天風呂 萬波 和歌の浦

以前から気になっていた和歌山県和歌の浦にあるホテル 七洋園に宿泊してみることに 10年くらい前から和歌山県の和歌の浦に犬とよく来るようになった 大阪から今は1時間で来れる素晴らしい海の景色が見れるし …

犬と和歌山のホテルで年越し 磯ノ浦の海の家が無くなった 岬町の廃墟 和歌の浦

2013年も年越しは恒例の犬といつものシティ イン和歌山で 今年は13年居た先代が7月で亡くなったので新しい相棒と迎える まずは深日港へ 今回は深日港から自転車で岬町付近を散策してみようと 深日町駅 …

1998年8月10日生まれ 1999年3月29日にやってきた 2012年7月10日没
2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に 現在活躍中