犬とお出かけ 四国 犬とフェリー

犬と高松ジャンボフェリーに乗船して神戸から四国香川県へ

投稿日:2017年10月13日 更新日:


愛媛県松山市で行われる旧車イベント

松山ノーマルレトロカーミーティングに見学に行くので

四国に渡る為、高速道路で行くより

神戸の三宮から香川まで航行している高松ジャンボフェリーで行くことに

車で犬と乗るので高松ジャンボフェリーのホームページで

ペットを乗せる場合について見てみたら

(7)ペットについて
原則として、客室内へのペットの持ち込みは禁止させて頂いております。

※ただし、小型のペットについては、ゲージ(ペット専用のカゴ、50cm角以内)

に入れていただいた場合に限り、

客室内(3階の一般和室・レディースルーム内の和室を除く。)にお連れ頂けます。

客室内では、絶対に、ペットをゲージから出さないようにお願いします。

ゲージに入っていない状態のペット(大・中型犬等)は、ご乗船いただけません。

とあり、一応ゲージに入れておけば車からは出してもいいみたいだ

当初は仕事終わりの19時45分発の乗船の予定だったが

この便なら到着は24時、せっかく高松に行くのだから夜中に着いて寝るだけより

13時30分発~18時15分着ならまだ讃岐うどんでも食べれるかと

13時30分発だが電話で聞くと30分までに乗船手続きを終えて欲しいと言われた

なんとか12時40分過ぎに

高松ジャンボフェリー神戸の乗り場の三宮フェリーターミナルに到着

神戸三宮フェリーターミナル

神戸市中央区新港町3-7 tel:078-327-3333

(株)神戸フェリーセンター事務所

高松行きの紙をもらい車を指定された場所へ停め

通常フェリーは4メートル未満、5メートル未満で料金が変わるが

高松ジャンボフェリーはキャンペーン中?なのか

乗用車は6m未満までは同じ料金で一律で4990円だが

スポンサード リンク

燃料サーチャージが200円追加されるので5190円となる

軽自動車はさらに500円安いが自分の車は普通自動車の

4メートル未満なのであまり長さの恩恵は受けられないが安い事は安い

カード払いもOKだ、なお深夜便 又は 土休日ダイヤだと300円高くなる

深夜便 プラス 土休日ダイヤだと600円高い

大阪からだと松山インターまで高速代やガソリン代と合わせて約10000円弱

高松ジャンボフェリー5290円を降りて高松中央インターから

松山インターまで151kmで2690円

ガソリン代が大阪~三宮間も入れて2000円くらいと考えればほぼ同額だ

やや時間がかかるが運転しないでいいし運転して事故を起こす

リスクも少し回避出来て楽なので(^o^)

昼食は中で讃岐うどんが食べれるらしいし売店で弁当も売っているというので

フェリーの中で食べようと何も買わずに

手続きを済ませ待機


前は宮崎行きのフェリー


このフェリーに乗る

徒歩乗船は2階からこの渡り廊下を通って行くようだ

他の車は乗っていくのに中々乗船を案内されないが

どうやらこの便は小豆島経由なので小豆島行きを先に乗せるようだ

ようやく乗船

さあ4時間30分の航海だ

上にポケモンみたいなオブジェがあるようだがまずは犬を置いて船内へ


ここは1階のエントランスフロア、豪華な感じ

2階に上がりまずは昼食を食べに売店併用のうどんコーナーへ

うどんが食べれるらしいが冷凍のようだ、一応讃岐うどんみたいだが

うどん以外にたこ焼きやアメリカンドッグなどもある

少し変わったオリーブ牛100%カレーうどんを

680円で一応1番高い

混ぜて食べて下さいと言われた

弁当もあると聞いていたがそれは小豆島の坂出港かららしい

海に向かっているカウンターで海を見ながら食事が出来売店の中にある

一応自動販売機前にも立って食べなければならないがカウンターがある

さらに自販機のパンが美味しそうだったのでパンを140円で買って


2階客室で、土日は指定席だが平日は自由席だ、

三面ガラスで視界は良くここも豪華な感じ

全席「電源コンセント」付き! ただし安全のため、

パソコン・携帯以外のものは使用禁止!のようだ

3階にも同じ客室で女性専用がある

浴室もあるが一か所しかないため、男性用になっている、

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しない浄水器なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円 (定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

この日は故障中でシャワーのみ入れたようだ

洗面所からも海が見える

トイレからも


4階にゲームセンターもある

この奥が2つの休憩ルームがあり、4階のデッキが喫煙場所だ

プラス2000円で個室もあるようだ

4時間30分の航海だ、

フェリーによっては防犯のため車に行けないとこもあるが

ここは車に行けるので犬を連れて

ドアに張ってあるペットの注意事項、

ケージに入れればペットは船内への持ち込みが可能

ただし客室や個室の持ち込みは禁止だ


ベンチに座って犬と景色を見ながら

明石海峡大橋を通過


最上階の展望デッキ、ポケモンみたいに見えたのは

ヤノベケンジ作の「ジャンボ・トらやん」というらしい


この便は小豆島経由なので小豆島の坂出港に到着

小豆島も30年以上前に高校時代の友人らと来て以来だからまた来たいな

小豆島での展望デッキ

そして18時過ぎに高松港に到着

ここから高松道 高松中央インターまでまっすぐ4kmくらいだが

夕方のラッシュでかなり渋滞していた

スポンサード リンク

その後綾川町の知人のとこへ行って

近くの21時までやっている玉吉うどんを教えてもらって

〒761-2103 香川県綾歌郡綾川町陶2743−1

営業時間 · 10時00分~21時00分

電話: 087-876-5688

やはり昼に食べた高松ジャンボフェリーの冷凍より美味しかった

お風呂はここから30分ほどの瀬戸大橋四国健康村へ

〒769-0201 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁6−10

電話: 0877-49-2600

3時間コースなら700円、大衆演劇は見れないけど

でも温泉じゃないかもしれない、漢方薬湯が売りらしい

少し懐かしい昭和の健康ランドを思い出すような施設だ

今日は松山自動車道の石槌山サービスエリアで車中泊だ

翌朝、まずは温泉 南道後温泉ていれぎの湯へ

犬の温泉 わんわん温泉がある愛媛県松山市 南道後温泉ていれぎの湯

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から パワートロンDXの入浴によりマイナスイオン・遠赤外線ラドンと ぶくぶく出る気泡の攪拌作用により毛穴の皮脂腺から 通常では排出されない老廃物、有害物質を外に出す 驚異のデトックス(毒出し)作用効果があります それはスポーツやサウナなどで出る汗では出せない物でした がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-犬とお出かけ 四国, 犬とフェリー
-

執筆者:


comment

関連記事

犬と旧車イベント四国 クラシックCarニバル in 小松2018 愛媛プロレス

昨日は愛媛県松山市で行われたえひめ県民祭と 四国松山ノーマルレトロカーミーティングに行って 犬と車中泊で四国松山ノーマルレトロカーミーティング えひめ県民祭 ええもんフェスティバル2018 翌日もすぐ …

犬と車中泊で四国へ 香川の四国村、屋島 とくしまクラシックカー 絶景の鳴門グランドホテル

いつもは5月中旬は九州の門司港で開催される旧車イベント 門司港ネオクラシックカーミーティングに行ってたけど そこは人のみ1人フェリーで行くので犬を置いて行かねばならないし 今年は燃料高騰のせいか名門大 …

犬と泊まれる宿 四国 愛媛 ホテルヴィラ道後 道後温泉本館

犬との四国の旅行 今夜の宿泊先ホテル ヴィラ道後へ ここは犬と泊まれるビジネスホテル 〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町4-55 TEL:089‐934‐3216 FAX:089‐934-32 …

犬と泊まれる宿 四国 香川 ホテル サンウェル コトヒラ 讃岐うどん

犬と四国の旅、高知観光で ひろめ市場 桂浜の温泉 坂本龍馬像を見た後は 犬と高知 桂浜 桂浜荘で日帰り温泉 坂本龍馬像 ひろめ市場 今夜の泊まり琴平へ移動 ホテル サンウェル コトヒラ 琴電琴平線の琴 …

犬と香川 レノマワールド あやうたふるさとまつり おはせとスーパーカーコンテスト

今日はネットのSNSで知った おはせとのイベントで香川県のレオマワールドへ 「おはせと」いうイベントは通常は 香川の休暇村讃岐五色台の駐車場で行われる 月1のスーパーカーミーティングが中心の車イベント …

1998年8月10日生まれ 1999年3月29日にやってきた 2012年7月10日没
2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に 現在活躍中