岐阜県揖斐川 旧名鉄谷汲駅の赤い電車祭りに犬と

   


岐阜県揖斐川町の旧車イベントをほぼ見回った後は

近くで赤い電車祭りがやってるというポスターが張ってあり

スタッフに聞くとすぐ近くだととのことで

2001年10月1日に廃線となり廃駅となった旧名鉄谷汲駅周辺でやっている

ここが旧名鉄谷汲駅、推薦産業遺産に認定されているという案内板があった

入ってすぐ横に赤い電車の小さなミュージアムという

展示スペースがあり、当時の写真や記事

電車看板やジオラマが展示されていた

ジオラマも動くようでジオラマ運転会として

しつけが出来れば愛犬が愛おしい存在に 「お利口なワンちゃんね」と色んな人から褒められると嬉しい 散歩中、飼い主のペースに合わせてぴったりと隣を歩いてくれる 落ちているものに気を取られず広い食いも無くなる 「おいで」と呼ぶと駆け寄ってきてくれる こんな風にしつけが出来ればより愛犬が愛おしくなります ワンちゃんのこんな問題行動に悩まさられる 散歩中、他のワンコや通行人に吠える 来客の方に吠えるし噛みつこうと抑えるのが大変 家中の家具やコードを噛まれてボロボロになった カーペットの上におしっこをする 落ちているものを拾い食いする しつけをしても すぐに効果が戻ってしまった・・・ しつけがうまくいかない ピンポイントで一つの問題行動を直そうとしてはいけない イヌバーシティで紹介しているしつけの3本柱の正体は ➀非体罰の主従関係 あなたのワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる ➁コミニケーション~ワンコを安心させ、聞く姿勢を育てる~ ③社会化 過保護にならずワンコに豊富な経験をさせる
スポンサード リンク

毎月 第3日曜日の11時~15時に谷汲昆虫館であるようだ

改札がまだ残っていて駅員らしき人がいるがホームへの入場は無料

谷汲駅の記念入場券(当時の切符かな)は200円で売っている

普通旅客運賃表なども残っていて切符を買えばすぐ乗れるような

今でも現役の駅に見える

ホームから 2両の電車が止まっている

1928年、昭和3年 モ750形 755号車

この電車動くようで乗車券を買えば乗れるようだ

ただ電車自体が可動するのでは無く引っ張って動かすようだ

「いぬのきもち」や温泉旅なら「るるぶ」、 いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

こんな小さな物で電車を引っ張るのか

動いた

扉が閉まり行ってしまった

反対側にもう1車両

1926年、大正15年 美濃電気軌道 モ510形 514号車

スポンサード リンク

出口

駅出口ではつり革などの電車のパーツが売っていた

駅の売店

駅前ではイベントがやっていて出店がたくさん

高山の中華そば600円

大道芸人 昭和のま~君

日本で2番めにバカバカしい笑タイムと書いてあった

ここに線路が

スポンサード リンク

ミニSLのトロッコ列車の線路

200円で乗れる、距離はすぐだけど

旧谷汲駅の併設に昆虫館がある

所在地 〒501-1311  岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1412-1 
TEL 0585-56-3833

開館:4月1日~10月31日 9:00~16:30
開館:11月1日~3月31日 9:30~16:30

料金 大人200円 小人100円

休館日 月曜日(休日の場合は翌日)/年末年始

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されていますので ワンちゃん猫ちゃんの健康に良い飲み水としても有効です

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - 犬とお出かけ 岐阜